フツーの主婦 あれこれやってみる 

ごくフツーのアラフォー主婦です。人生残り半分、新しいことにチャレンジしたくてブログを始めてみました

ちゃんと寝ているつもりなのにいつも眠い原因を自分なりに探ってみた

最近に始まったことではないですが、

 

ワタクシ、いつでもどこでも寝られます。

 

私くらいの年代になれば、夜なかなか寝付けない、とか、朝一回目が覚めるともう寝られないとかいう話をよく聞くのですが、

 

私に限っては、全くそのようなことはなく、むしろ...

 

いつでもどこでもスーッッと寝られてしまいます。

 

あんまりきれいに寝られるもので、逆にすこし心配になってきました。

 

私の一日の過ごし方に問題があるのか?

 

登校時間が早い息子のために毎日朝は5時半に起き、弁当、朝食を作って

一旦仮眠。(20分ほど)

 

家族全員を送り出し、自分も仕事に行って帰ってきた後、17時ごろ遅い昼食を食べます。(お昼休憩のない職場なので、仕事帰りに夕食の買い物などしていたら、お昼ごはんがこんな時間になってしまいます。)

 

そしておなかいっぱいになって耐えきれずまた仮眠

 

うっかり寝入ってしまい、起きるのが19時ごろ。

 

それから晩ご飯を作り、お風呂からあがった子どもたちと食べます。

 

もう食べている時点で眠くてしょうがないワタクシ...

 

食べ終わったら片づけたり、お風呂に入ったりする気力もわかず、22時ごろその場で野垂れ死ぬように寝てしまいます。

 

ダンナが23時過ぎに帰ってきて、ひとまずまた起きてご飯を温めたりします。

 

はっきり目覚めているわけではないので、また少し寝てしまいます。

 

ようやく2時ごろヤバいと思って目が覚め、いそいそとお風呂に入ります。

さすがにお湯が冷たくなっているので湯船につかったまま追い焚きしている間にまた湯船で寝てしまいます。

 

お風呂から上がって、晩ご飯の食器洗いをしてから朝ご飯の米を炊飯器にセットして終わるのが4時半。それから布団に入って寝ます。

 

そしてまた5時半に起床。

 

こういった具合です。

 

うーーん、かなり問題ありますねえ...

 

 

じゃあ、どうしたらいいの?

 

こうやって冷静に振り返ってみると、すっごく細切れに寝てしまっているんですね。

通算したらそれなりに6時間ほどは寝られてはいるんですけど。

 

これでは熟睡できてないだろうし、眠りも浅いんだろうなあ。

 

どうりでいつも眠いわけだ。

 

でも、いつからこんな風な生活になってしまったんだろう...?

 

 

......授乳中の時以来か...?

 

子どもたちがまだおっぱいを飲んでいたころ、おっぱいが欲しいと泣いたらいつでもすぐ起きて飲ませてあげていたかも...

 

この頃から細切れに寝られるときに寝るっていうスタンスになってしまったのかも。

 

でもさすがにもう若くないし、しっかりと質の良い睡眠が取りたい。

 

そこで、しばらく晩ご飯を食べた後、眠いのをひたすら我慢しながら後片付けをしたり、お風呂に入ったりしてからきちんと布団に入って寝ようと身体にムチ打って頑張っていました。

 

その姿がよっぽどキツそうに見えたんでしょうねえ...

 

ある日、ダンナが

 

「もう眠たいなら先に思い切って寝たら?」

 

目からウロコでした。

 

そうだ、順番にちゃんとやり切ってから寝なくてもいいじゃん!

 

きちんとまとまった時間寝られる方が大事じゃーん!!

 

たまにはエエ事言うなあ。

 

 

少しラクになったかも

 

 今はまだかなり細切れに寝てしまっていますが、ちょっと吹っ切れてきました。

 

吹っ切れることにより、気持ちの切り替えが出来てきたので

「あー...起きなきゃ、起きなきゃ...」

ってグダグダしていた頃より身体がラクになってきたような気がします。

 

言うなれば今はやりの朝活ですよ!

 

もし、日々眠いのに頑張りすぎていると感じているなら、

 

割り切ってサッサと寝てしまうのも手かもしれないですね。