読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

フツーの主婦 あれこれやってみる 

ごくフツーのアラフォー主婦です。人生残り半分、新しいことにチャレンジしたくてブログを始めてみました

プレミアムフライデー関係ないダンナをもつ妻の気持ち

家族 思ったこと

 

プレミアムフライデーが始まりましたね。

 

しかし、なんと2月24日から始めた企業は、全体の0.1パーセントだけとのこと。

 

類にもれず、ダンナの会社も導入企業ではありません。

 

月末の金曜に15時に上がることができるなんて、どんだけホワイトなんだよっっ!

 

…と悪態をつきつつ、プレミアムフライデーとは全く関係のない日ごろのうっぷんを晴らしてみようと思います。

 

Waiting

 

 

ダンナの会社ってばかなりのブラック

 

毎日、ダンナの帰宅時間は23時を回っています。

 

朝は8時半始業で、22時半に会社を出たとして、実働13時間です。

 

しかも、1月から5月くらいまでは一番忙しく、ほとんど出張の日々で週末にしか家に帰ってきません。

 

ある大型機器のメンテナンスをしているのですが、平日はほとんど現場に出て作業をしているようです。(しかも屋外らしい)

 

現場が遠いところが多く、車で片道1時間のところもあれば、3時間かかるところもあったりと、現場への行き帰りだけでかなりの時間を費やします。

 

そして、土曜も平日現場に出ていて出来なかった書類作成やもろもろの事務作業をするために朝から夜遅くまで会社に行きます。

 

最近は少し改善されたのかもしれませんが、10年前くらいはかなりの不景気で、新卒採用を何年も見送っていた時期もあり、ダンナの部下が全然育っていないし、やっと育ってきたと思ったら辞められてしまったりと散々で、仕事のかなりの部分をダンナがやらなければいけない状況らしいです。

 

実質休めるのは日曜だけなのですが、日々の肉体労働と長時間の拘束で疲れ切ってしまい、日曜になるとリラックスして脳への血流が急に増加するせいか、頭痛がひどく、結局一日寝て過ごすことが多いです。

 

管理職なので、いくら残業しようが給料は変わりません。

 

若いころと比べても月々の給料はむしろ下がったくらいです。

ボーナスが基本給が上がった分増えているので、トータルでみるとトントンくらいで、入社以来ほとんど給料は変わっていません。

 

中堅企業ってやはりどこの会社もこんな感じなんでしょうか…?

 

どんどん疲弊していくダンナを見ながら、やるせない気持ちになるのでした。

 

 

気づけばワンオペ育児に…

 

結婚してからほぼこんな感じなので、子育てもほぼ一人でやってきたような気がします。

 

子どもたちが小さい時は泣き止まない子どもをどうにかあやしながら家の事をどうにかこなしていました。

 

大きくなったらなったで学校であれこれ問題が起こったりするけれど、その対応もほぼ私一人で対応しました。

 

例えば、

部活動の遠征の車出し

息子が不登校になった時の学校への対応

息子が原因不明の熱を出した時の病院への対応

それを心配する義母への対応

子どもたちの習い事、塾への送迎や先生への対応……等々

 

まだまだ挙げればきりがないですが…

 

特に、息子が不登校になった時はダンナにもっと相談したかったけれど…

 

この時ばかりはダンナも2回ほど、学校に行って先生と話したりもしていましたが、

やっぱり夫婦で話し合う時間が圧倒的に少なかったような気がします。

 

仕事から帰ってきて疲れているダンナを見ていると、

仕事だけでもこんなに疲れているのに、また新たな心配事を与えちゃいけない…!

と私が勝手に思ってしまい、なかなか知らせなかったりもしてしまっていたのです。

 

私はなんとか自分でできることは自分で解決したい、他人に余計な迷惑をかけたくないという考え方の癖があるらしく、

なかなか他人に相談しないところがあります。

 

ダンナに相談するのもいつも後手後手になり、

「もっとはやく言ってくれれば...」

と、言われることもしばしばです。

 

でも、疲労困憊で休日にも動けないダンナを見てしまったら、

これ以上の負担はかけられない、って思ってしまうのが自然ですよね。

 

気づけば、ワンオペ育児の出来上がりです。

 

 

ありがたいことに、相談できるママ友がいる

 

家ではワンオペ育児ですが、同じマンションに同世代のママ友が何人かいます。

 

旦那様が単身赴任だったり、自営業でそれこそ朝から晩まで働いている方だったりと似たような境遇のママたちが集まって、あーでもない、こーでもないと色々な話をしたり、愚痴を言い合ったりすることで、いいガス抜きが出来ています。

 

ダンナに長々と日ごろの愚痴を言えない状況で知らず知らずのうちにストレスが溜まっているときに、本当にありがたいなと思っています。

 

これが、本当に友だちもいなくて、自分一人ですべて抱えて悶々としていたら、

ダンナにも当然優しくなれないし、子どもたちにすら優しくなれないかもしれない...

(ダンナにはあんまり優しくないかもしれないけど...)

絶対家族に八つ当たりばかりして、とんでもないことになっていたかもしれない...

 

やっぱり、ママになってからの友だちも大事かなって思います。

自分一人で育児をしていると自覚がある人は特に。