読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

フツーの主婦 あれこれやってみる 

ごくフツーのアラフォー主婦です。人生残り半分、新しいことにチャレンジしたくてブログを始めてみました

100均材料で超雑DIYを試みる

家のこと

 

もう長いこと玄関のたたきに靴がいっぱいになっていました。

 

うちの玄関はそもそもとても狭く、備え付けの靴箱もそんなに容量がないので、靴があふれてきてしまって大変なことになっていました。

 

ずっと新しい靴箱を買おうと思っていたのですが、大きな靴箱を置いてしまうと、玄関に入るなり圧迫感がひどそうだったので、なかなか靴箱を新調できずにいました。

 

 

DIYやってみようかな

 

ずーっと気になっていたスペースがありました。

 

f:id:micantan:20170228030546j:plain

備え付けの靴箱の下の赤い丸で囲んでいるところです。

 

ここに棚を入れたら靴が2段で置けるはず…!

 

そこで、お店に行ってちょうど良いものを探してみたのですが、イマイチすき間にぴったりフィットするものはありませんでした。

 

そんな時、ちょうどテレビで100均DIY特集なるものをやっていました。

あまりにも簡単に色々なものを作っていたので、

自分でもできるような気がしてきました。(単純...)

 

 

100円均一で材料をゲットしてきた

 

早速100均に行って思い付きのままに材料を買ってきました。

 

f:id:micantan:20170228025042j:plain

 

  • 45㎝×20㎝のすのこを6枚(後で足りなくて1枚追加したので7枚)
  • 水性ニス(チーク)
  • ニスを塗る用の刷毛
  • 紙やすり
  • 結束バンド

です。

材料代、しめて1188円也。

 

 

超ーーー雑なDIYの始まり

 

最初に断っておきますが、かなり素人感にあふれた超雑DIYなので、

あまり参考にはならないです…

 

なんせ思い付きでやってしまってますからー

 

まず、すのこのうち3枚はそのまま残し、残りの3枚を真ん中の下駄のところで半分にカットします。

 

f:id:micantan:20170228025143j:plain

 

切ったすのこの切り口のところに適当にやすりをかけて整えます。

 

すべてのすのこに表裏まんべんなく水性ニスを塗り、乾くまでしばらく放置します。

 

天板用の切っていないすのこに半分に切ったすのこを2枚両側にかませて脚にします。片側3か所ずつ、合計6か所を下図のように結束バンドでぎゅーっと留めます。

 

f:id:micantan:20170228025416j:plain

 

逆さにした図

f:id:micantan:20170228025419j:plain

いちおう結束バンドのカット部分を内側にするという気遣いも見せてみます。

 

f:id:micantan:20170228025421j:plain

6か所結びきった図

 

f:id:micantan:20170228025417j:plain

両脚のすのこの下駄を利用して、棚板を渡す感じです。

 

同じものを3つ作って完成です!

 

色を塗る工程を除いたら、実質30分くらいで出来てしまいました。

 

なんせ、釘は一本も使ってないし、すのこを使ったので全然寸法も測らなくても左右の高さが合わないということもなく、簡単にできました。 

 

結束バンドも丸見えですが、超雑DIYなので全く気にしません。

 

 

実際に棚を置いてみた

 

まあまあ、9足は置けそうなので満足しています。

棚が無ければ4足ほどしかおけないですもんね。

 

f:id:micantan:20170228030023j:plain

 

棚が3台になってしまったので、いかんせん棚脚が混み合っているところがあり、

下段に3足しか靴が置けなかったのは残念でした。

 

でも、あまりキツキツに詰め込んでも取り出しにくかったりするので、余裕がある方がいいのかな?

 

思い付きで作ったのですが、たたきもスッキリして自分では作ってよかったなと思っています。

 

かなり参考にならない適当感あふれるDIYで本当にすみません…

 

プレミアムフライデー関係ないダンナをもつ妻の気持ち

家族 思ったこと

 

プレミアムフライデーが始まりましたね。

 

しかし、なんと2月24日から始めた企業は、全体の0.1パーセントだけとのこと。

 

類にもれず、ダンナの会社も導入企業ではありません。

 

月末の金曜に15時に上がることができるなんて、どんだけホワイトなんだよっっ!

 

…と悪態をつきつつ、プレミアムフライデーとは全く関係のない日ごろのうっぷんを晴らしてみようと思います。

 

Waiting

 

 

ダンナの会社ってばかなりのブラック

 

毎日、ダンナの帰宅時間は23時を回っています。

 

朝は8時半始業で、22時半に会社を出たとして、実働13時間です。

 

しかも、1月から5月くらいまでは一番忙しく、ほとんど出張の日々で週末にしか家に帰ってきません。

 

ある大型機器のメンテナンスをしているのですが、平日はほとんど現場に出て作業をしているようです。(しかも屋外らしい)

 

現場が遠いところが多く、車で片道1時間のところもあれば、3時間かかるところもあったりと、現場への行き帰りだけでかなりの時間を費やします。

 

そして、土曜も平日現場に出ていて出来なかった書類作成やもろもろの事務作業をするために朝から夜遅くまで会社に行きます。

 

最近は少し改善されたのかもしれませんが、10年前くらいはかなりの不景気で、新卒採用を何年も見送っていた時期もあり、ダンナの部下が全然育っていないし、やっと育ってきたと思ったら辞められてしまったりと散々で、仕事のかなりの部分をダンナがやらなければいけない状況らしいです。

 

実質休めるのは日曜だけなのですが、日々の肉体労働と長時間の拘束で疲れ切ってしまい、日曜になるとリラックスして脳への血流が急に増加するせいか、頭痛がひどく、結局一日寝て過ごすことが多いです。

 

管理職なので、いくら残業しようが給料は変わりません。

 

若いころと比べても月々の給料はむしろ下がったくらいです。

ボーナスが基本給が上がった分増えているので、トータルでみるとトントンくらいで、入社以来ほとんど給料は変わっていません。

 

中堅企業ってやはりどこの会社もこんな感じなんでしょうか…?

 

どんどん疲弊していくダンナを見ながら、やるせない気持ちになるのでした。

 

 

気づけばワンオペ育児に…

 

結婚してからほぼこんな感じなので、子育てもほぼ一人でやってきたような気がします。

 

子どもたちが小さい時は泣き止まない子どもをどうにかあやしながら家の事をどうにかこなしていました。

 

大きくなったらなったで学校であれこれ問題が起こったりするけれど、その対応もほぼ私一人で対応しました。

 

例えば、

部活動の遠征の車出し

息子が不登校になった時の学校への対応

息子が原因不明の熱を出した時の病院への対応

それを心配する義母への対応

子どもたちの習い事、塾への送迎や先生への対応……等々

 

まだまだ挙げればきりがないですが…

 

特に、息子が不登校になった時はダンナにもっと相談したかったけれど…

 

この時ばかりはダンナも2回ほど、学校に行って先生と話したりもしていましたが、

やっぱり夫婦で話し合う時間が圧倒的に少なかったような気がします。

 

仕事から帰ってきて疲れているダンナを見ていると、

仕事だけでもこんなに疲れているのに、また新たな心配事を与えちゃいけない…!

と私が勝手に思ってしまい、なかなか知らせなかったりもしてしまっていたのです。

 

私はなんとか自分でできることは自分で解決したい、他人に余計な迷惑をかけたくないという考え方の癖があるらしく、

なかなか他人に相談しないところがあります。

 

ダンナに相談するのもいつも後手後手になり、

「もっとはやく言ってくれれば...」

と、言われることもしばしばです。

 

でも、疲労困憊で休日にも動けないダンナを見てしまったら、

これ以上の負担はかけられない、って思ってしまうのが自然ですよね。

 

気づけば、ワンオペ育児の出来上がりです。

 

 

ありがたいことに、相談できるママ友がいる

 

家ではワンオペ育児ですが、同じマンションに同世代のママ友が何人かいます。

 

旦那様が単身赴任だったり、自営業でそれこそ朝から晩まで働いている方だったりと似たような境遇のママたちが集まって、あーでもない、こーでもないと色々な話をしたり、愚痴を言い合ったりすることで、いいガス抜きが出来ています。

 

ダンナに長々と日ごろの愚痴を言えない状況で知らず知らずのうちにストレスが溜まっているときに、本当にありがたいなと思っています。

 

これが、本当に友だちもいなくて、自分一人ですべて抱えて悶々としていたら、

ダンナにも当然優しくなれないし、子どもたちにすら優しくなれないかもしれない...

(ダンナにはあんまり優しくないかもしれないけど...)

絶対家族に八つ当たりばかりして、とんでもないことになっていたかもしれない...

 

やっぱり、ママになってからの友だちも大事かなって思います。

自分一人で育児をしていると自覚がある人は特に。

 

 

 

マックのしょうが焼きバーガー『ヤッキー』を食べてみる

食べ物

 

マックから新しいおてごろマック、『ヤッキー』が2月22日からか発売されたばかりだったので、ついつい仕事帰りにドライブスルーして買ってきちゃいましたー!

 

まだ発売されて3日目なので、少しレビューを書いてみようと思います。

 

 

おてごろマックに新メンバー『ヤッキー』登場!!しかし…

 

もうみなさんご存じでしょうが、『ヤッキー』とは、しょうが焼きバーガーの愛称です。

 

仕事帰りにマックに寄り、注文ボードを眺めていると、少し違和感がありました。

 

おてごろマックがメニューに登場してからというもの、セットで購入しても500円、ワンコインで済むというやさしい値段設定のおかげで、よくこのセットを頼んでいました。

 

……あれ...…?

 

いつものアレがない...…

 

まさか⁉⁉

 

 

…そうなんです。

 

ヤッキーが登場したことにより追いやられたメニューがあったのです!!

 

その名は、『バベポ』ことバーベキューポークバーガー。

 

お気に入りで毎度毎度飽きもせず頼んでいたあのバベポがなくなっているではありませんか!

 

バベポよ!お前もかっっ!!

 

先代ハムタスがいなくなった日を思い出しました。

 

いつもワタクシが選ぶ子たちはすぐに去って行ってしまふ…

 

どんだけマイナーが好きなんだ、私!!

 

おおーーーっっ!!どうするよ!

 

……うーーん、しゃーない、まあお試しで『ヤッキー』頼んでみちゃうかぁー

 

急なバペポちゃんとの別れを惜しむ間もなく、新顔ヤッキーちゃんを家に連れ帰りました。

 

 

ヤッキーをいざ眺める!

 

f:id:micantan:20170225200007j:plain

 

紫色(しょうゆを表しているのかな)の包み紙に大量のヤッキーの文字。

めっちゃファンキーですねー。

 

 

f:id:micantan:20170225200015j:plain

 

『プリーズ コールミー ヤッキー』

 ヤッキーと呼ばなければいけないような気分になってきます。

 

 

f:id:micantan:20170225200018j:plain

 

ちょっとバンズのずらし方がイマイチですねえ…

しかも、めっちゃ潰してしまいました...

 

中身はポークのパティに少量のレタス、スライスした玉ねぎにしょうが風味の醬油味のソースがかかっています。

 

200円だからかな? 野菜は少し少なめのような気がします。

全体の厚みも薄めです。

 

 

ヤッキーをいざ食す!

 

ひとくちいただきます。

 

さすがにしょうが焼きと名がつくだけに、しょうがの風味が結構強めです。

しょうが好きの方にはたまらないでしょう。

とろみのついたソースがいい感じにポークパティにからんで、とても美味しいです。

やっぱり、しょうがには豚肉ですよね。

 

そしてスライスした玉ねぎがシャキシャキして程よいアクセントになっています。

 

マヨネーズが入っていないのもワタクシにはグッドです。

(マヨ好きの方は残念…)

 

でも、何かに似てる…?

 

甘めの醬油味といえばやはり…

 

てりやきバーガーですよね。

 

しょうが強めのマヨ抜きてりやきバーガーって感じにも思えます。

 

でも…

 

ヤッキー(単品200円)

てりやきバーガー(単品320円) です。

 

どうせ似てるなら、ヤッキーに軍配上がるかな?

ヤッキー、コスパ最高です!!

    

高校を辞めたいと言い出した息子

子ども 思ったこと

 

息子は現在高校1年生。

ある私立高校に通っています。

 

1年生もあと1か月というところで、

なかなか難しい局面に差し掛かってきたので

少し吐き出してみることにします。

 

 

息子、カラダの不調を訴える

 

2月に入って数日たったある朝、いつものように5時50分に息子を起こしました。

しかし、何度起こしても起こしてもベッドから出てくる気配がありません。

 

イヤーな予感がしました。

 

「頭、イタイ……体、ダルい......」

 

熱をとりあえず測ってみますが、熱はありません。

 

しかし、身体が動かないというので、その日は学校を休ませることにしました。

 

…これは、いつか見覚えのある光景…

…デジャヴかな…?

 

 

息子の中学生時代

 

息子は中学生の時、不登校気味だったことがあります。

 

部活動のメンバーたちからイジメに遭い、1年生は半分、2年生は3分の1の日数しか登校できていません。

 

いつも朝、学校に行くときは決まって熱が出ていました。

倒れてしまうのではないかと思うくらいふらふらしていました。

身体に拒否反応が出るほど、追い込まれていました。

 

幼いころはいつも笑顔で毎日でも家に友だちを連れてくる子だったのに、

それ以来、大人数で遊ぶということがほとんどなくなりました。

 

「上辺だけのたくさんの友だちに合わせることに疲れた、

俺は小学校の時頑張りすぎていた。」と息子は言いました。

 

そして、団体で行動することを極度に嫌うようになりました。

 

 

息子、高校を辞めたいらしい

 

2月になって学校を続けて2日休んだ時、息子は私にこう言いました。

 

学校に行きたくない。

朝補習も目の覚めてないうちから学校に行って、うわの空で授業を聞いて、全然頭にも入ってこないのに、暗いうちから行く意味が分からない。

自分で教科書読んでた方が頭に入ってくるし。

 

先生も上から目線だし、頭ごなしに怒ってくるのがどうしても納得できない。

そんな先生のいうことなんか聞きたくない。

 

学校に行く意味が分からない。

一日中縛られて自由がない。

でも大学で勉強はしたいので、通信制の高校にかわりたい。」

 

難しいことになった……

 

確かに、息子の言うことも分かります。

はたから見ていても休む暇もなくて本当に大変そうです。

 

もう義務教育ではないので辞めても問題ないんだろうけど…

親としてはやはり、高校は卒業してほしい。

 

学歴なんて関係ない!っていう人もいるけれど、

やっぱりまだまだ学歴重視だと思うし、

意外と学歴なんて関係ない!っていう人に限っていい大学を出ているような気がします。

 

なんだかんだで、「あの人は有名大学卒」「あの人は中卒」と言われれば、まだまだ有名大学卒の方が断然印象がよくなるし、テレビタレントなど、別段学歴を必要としない職業でさえ、有名大学卒業なだけで仕事がもらえる世の中です。

 

今は通学しているから、息子の望む自由はないかもしれないけれど、通信制の高校に代わったところで、自分できちんと計画を立て、自分を律していけるのか、通学の時と同様の課題をクリアして卒業できるのか、という不安もあります。

 

ここで、もしドロップアウトしてしまった場合、大学に行きたくても、よほどの努力をしないと大検資格を取って大学に進学するなんて、かなり難しいことなのではないでしょうか。

 

そんないばらの道をわざわざ選択する必要があるのでしょうか…?

 

どんどん何が息子にとって良いことなのか分からなくなってきました。

 

ストレスをずっと感じながらも我慢して学校に行きさえすればいいのか?、

 

思い切って息子の望むようにさせてみた方がうまくいくのか?

 

答えは出せずにいます......

 

本当に子育てって難しい...

 

自分の思うとおりにいくことなんてほとんどないかも。

 

日々勉強です。

  

 

 

 

 

 

 

 

 

猫の日、うちのくーさんに思いを馳せる

ペット 家族

 

今日は2月22日、ニャンニャンニャンで猫の日なんですねぇー

 

うちにもネコちゃんがいます。

3月で1歳になる黒猫ちゃんです。(女子でーす)

 

くーさんです。

 

こんばんはー

 

こちら現在のくーさん。

 

f:id:micantan:20170222112310j:plain 

キリッとしていらっしゃるわ

 

今日はうちのくーさんを紹介させてください。

 

 

くーさんとの出会い

 

昨年の5月のことでした。

 

職場の方が、子猫を拾ったんだけれども今すでに飼っている猫ちゃんと相性が悪くて今後買っていけるかどうか心配だ、という話を聞きました。

 

「まさかこんなにも合わないとは予想もしてなかった。もう家に連れ帰ってしまったので、今さら捨てるわけにもいかない...

誰か飼える方がいらっしゃるといいんですけどね...

どなたか知り合いでいらっしゃいませんか?」

 

ちょうど、子どもたちが猫が欲しい猫が欲しいと盛り上がっていた時期でした。

私も小さい頃ずっと猫を飼っていたので、ちょうどこんな話が舞い込んで

猫を飼いたい気持ちがますます盛り上がってきました。

 

でも、子どもたちは小さいときに調べた血液検査で猫アレルギーの反応が出ていました。

 

ちょっと心配だったので、

「私、飼いたいかも...でも、子どもたちアレルギーがあるから体験期間設けてもいいですか? 一度見てみたいから仕事終わりくらいに連れてきてくださいよー」

(今思えばなんちゅう気軽な申し出や...スミマセン)

 

後日、初のご対面。

 

ホントに産まれて少ししか経ってなさそう。

 

メチャメチャ小っちゃい!!

超カワイイ!!!

毛ーふわふわやー

 

やっぱり会っちゃうとダメですね。メロメロです。

いそいそと連れ帰りました。

 

 

子どもたちとご対面

 

学校から帰ってきた子どもたちと初めての対面。

 

息子は

「おおー、ホントに連れて帰ってきたんや。」

「めっちゃカワイイやーん‼ 」

 

抱っこしたり、遊んでやったりと早速満喫しております。

 

一方、娘は

「うわー!カワイイー!」

と口では言っているものの、明らかに子猫との距離感がおかしい。

遠い、遠すぎる‼ 

 

「どうした?」と私。

 

娘はしばらく黙った後、少し涙目になりながら、

「......カワイイけど......カワイイけど......」

「......コワーーーーーーイ!!! 」

ウワーーーン!! と大泣きしてしまいました。

 

まだ生き物を飼ったことはありませんでした。

思い返せば、散歩中の小っちゃーいワンちゃんにさえビビるような子です。

 

学校から家に帰ってきたら、話には聞いてはいたけど、なんかチョロチョロする生き物がいる...

ちっともじっとしてないし、どうしたらいいか分からーーーん!

とでも思ったんでしょうかね?

 

f:id:micantan:20170222112549j:plain

うちに来てすぐのくーさん。

じっとしてますけどね...

 

とりあえず、私が抱っこをして娘になでさせてやりました。

 

恐る恐るなでる娘。

 

泣きながら、

「......カワ…......イ......イ......」

「...フワッフワして...カワイイ…」

 

怖いとカワイイで大混乱です。

 

ズルズルと泣きながらそんな事を言うので、こちとら…

 

…大爆笑!!ですよ。(笑ってすまぬ…娘)

 

 

f:id:micantan:20170222113010j:plain

水道から水を直接飲むくーさん

 

 

問題発生!!

 

 

その日はダンナが出張から帰ってくる日でした。

 

例のごとく、23時過ぎに家に帰ってきたのですが、明らかに機嫌が悪い。

 

また仕事が忙しすぎて疲れてるのかなあ…?

 

ダンナはいつも仕事が忙しく(私が見る限りかなりのブラック企業)、

疲労困憊でいつも帰ってくるので、この日も疲れているんだなと思っていました。

 

しかし、新しい生き物がいるのに全くのノーコメント。

くーさんのことも目に入ってないかのように、何にもふれてきません。

しまいには、ニャーニャー鳴くくーさんを明らかに邪険にしてきました。

 

そういえば、ダンナ、生き物飼ったことないって言ってたなあ...

 

そのまましばらく口もきかずに3日ほどが過ぎました。

 

実は、くーさんを連れて帰るのに、事前にダンナの了解を得ていませんでした。

かわいさに負けたのと、ダンナが昔から動物を飼うのにあまり乗り気ではないのを知っていたので、なかなか言えずにいたのです。

 

絶対これや……!

 

私が何の相談もなしに子猫を連れて帰ってきてるからそれで怒ってるに違いない...

 

「なんも相談せずに連れて帰ってゴメン……」

私、謝りました。

 

「……そう言ってくれるのを待ってた。」

「……分かってくれとるならいい。」

「このまま、あんたが謝ってくれんかったら、この猫のこともずっと好きになれんところやった。」

 

そうですよね、大事な家族の一員が新しく増えるというのに、そんな大事なこと黙ってて…

本当に申し訳ない気持ちでいっぱいになりました。

 

ダンナにも申し訳なかったし、せっかくご縁があって来てくれたのに家族全員には歓迎されなかったくーさんにも申し訳ない気持ちになりました。

 

 

波乱のスタートだったけれど…

 

くーさんがこの家に来てはや9か月。

 

心配していた子どもたちのアレルギーは全く出ることもなく、取り越し苦労に終わりました。

 

そしてダンナは…

 

もうすっかりくーさんのトリコになっております!!

 

やっぱり、生き物のパワーはスゴイです。

 

子どもたちも大きくなってきて、どうしても家族の会話が少なくなってきていましたが、くーさんが家に来てから、家の雰囲気も明るくなったような気がしますし、

くーさんをみんなで可愛がることで、家族の触れ合いも増えてきたように思います。

 

くーさん、本当にうちに来てくれてありがとう

 

これからも末永くよろしく

 

 

 

 

 

 

 

 

iPhone6sのバッテリーが無償修理対応だった件

PC・スマホのこと

 

この前、友人宅にお邪魔していたら、

こんなことを教えてもらいました。

 

iPhone6sのバッテリーに不具合があるらしい

 

あら、そんな話聞いてないよーーー!!

友人宅で初めてそのことを知ったワタクシ

 

初期不良なのに何の知らせもないし、自分で調べなきゃいけないなんて...

と、ブツブツ言いながらも

 

検索して調べてみると、こんなページが出てきました。

 

f:id:micantan:20170304194222p:plain

 

ホントやん...

 

無償修理だって...

それはありがたいけど、Apple Store遠いし、正直面倒くさい...

 

適用対象がどうか上の赤い四角のところに自分のiPhoneのシリアルナンバーを入れて【送信】ボタンを押しました。

 

すると...

 

f:id:micantan:20170304194437p:plain

 

おおーーー!!

見事に適用対象です!!

 

まずは修理予約をする

 

Appleのウェブページから予約できます。

 

【サポート】タブをクリック

     ↓

私は直接お店に行って修理をお願いしたかったので、

【持ち込み修理】をクリック

     ↓

AppleIDとパスワードを入れると、iPhoneにAppleID確認コードが送信されます。

     ↓

6ケタの数字を入力

     ↓

行きたい店舗を選択して、日にちと時間を選択

     ↓

予約完了!

 

...この時点で結構な労力を要しました。

 

iPhoneのバックアップを iCloud で取ろうとする

 

修理に出すにあたり、バックアップを取ってくるように注意書きがありました。

 

でも、新しいパソコンになったばかりだったので、iTunesはまだインストールしていません。

 

予約を取る時点でもう疲労困憊していたので、もう面倒くさいと思い、

線もつながなくていいし、チョチョイとできるだろうと甘く考えて、iCloud にバックアップを取ってみようと思い立ちました。

 

でも、イマイチどうやったらいいのか分からない...

 

...そうやん、Apple Storeにせっかく行くのに、プロがいっぱいいるのに、プロに聞けばいいやーん!!

 

バックアップも取らずにApple Storeに行くことにしました。

 

Apple Storeに着いたものの...

 

予約した日時にApple Storeに行きました。

 

順番がきて、店員さんに伝えました。

「まだバックアップ取ってないんですけど...やり方がよく分からなくて...」

 

店員さん「ええっ!バックアップ取られてないんですか?」

 

しかし、そこは店員さん、優しくバックアップの取り方を説明してくれました。

  

f:id:micantan:20170304194647p:plain

 

【バックアップ】をオフ→オンにします。

 

f:id:micantan:20170304194744p:plain

 

OK】を選択、すると...

 

f:id:micantan:20170304194804p:plain

 

...なぬっ⁈

 

バックアップは作成できません、だと⁈

 

店員さん曰く、

「ストレージが足りないようなので、追加で購入するか有線でバックアップ取るかのどちらかですね。」

 

f:id:micantan:20170304194830p:plain

 

こんな色々なプランがあるらしい...

 

50GBで月額130円かあ...

月額⁈ 毎月払わないといけないんだよね⁈

 

渋っていると(月に130円でも渋ってしまう、主婦の哀しさよ...)

 

「ストレージ購入していただいてバックアップ取っても無線なのでお時間1時間から長いと4時間ほどかかってしまいますね。」

 

ええっ⁈クラウドにバックアップ取るのってそんなに時間かかるの⁈

 

「それからバッテリー交換にさらに2時間ほどかかりますので、今日は一旦持ち帰ってもらって、有線でバックアップを取ってもらってから後日またご来店いただいた方がよろしいかと...」

 

...そうかあ...出直しかあ...

そうね、慌ててストレージを追加購入したところで、それからのバックアップそして修理ってなったら、帰るころにはもう空も真っ暗かもね...

店員さん、お気遣いありがとうございます...

 

ワタクシ、自分の準備不足を呪いました。

 

いつも行き当たりばったりの癖があるのですが、まさか今回出るとは...

 

大反省です......

 

でも、次に来るときは予約不要でいいとのことで、少し気楽です。

 

ついにバッテリー交換完了!

 

家に帰ってからすぐiTunes経由でバックアップを取りました。

(最初からこうしとけばよかったのにね)

 

そして、再びApple Storeへ。

 

今度は拍子抜けするほどスムーズに事が進み、2時間ほどで修理も終えて手元に帰ってきました。

 

しかも、バッテリー交換だけで済んでいるからなのか、iPhoneを起動させると初期状態ではなく、きちんと元の状態に戻っていました。

 

もしもの時のためのバックアップだったのね...

 

とにもかくにも、iPhoneのバッテリーもフレッシュな状態になったので、ひと安心。

 

まとめ

 

2015年9月から10月の間に製造されたiPhone6sを自分が持っていると思ったら、

AppleのWebサイトにアクセスし、シリアル番号を入力して該当するかどうか確かめる。

 

該当したら、iTunesiCloudにバックアップを取って来店予約を取ってからApple Storeに行く。

 

......これだけの話だったのですが、こんなに長い話になってしまいました。

 

行き当たりばったりでホントにお恥ずかしい限りです......

  

ちゃんと寝ているつもりなのにいつも眠い原因を自分なりに探ってみた

カラダのこと

最近に始まったことではないですが、

 

ワタクシ、いつでもどこでも寝られます。

 

私くらいの年代になれば、夜なかなか寝付けない、とか、朝一回目が覚めるともう寝られないとかいう話をよく聞くのですが、

 

私に限っては、全くそのようなことはなく、むしろ...

 

いつでもどこでもスーッッと寝られてしまいます。

 

あんまりきれいに寝られるもので、逆にすこし心配になってきました。

 

私の一日の過ごし方に問題があるのか?

 

登校時間が早い息子のために毎日朝は5時半に起き、弁当、朝食を作って

一旦仮眠。(20分ほど)

 

家族全員を送り出し、自分も仕事に行って帰ってきた後、17時ごろ遅い昼食を食べます。(お昼休憩のない職場なので、仕事帰りに夕食の買い物などしていたら、お昼ごはんがこんな時間になってしまいます。)

 

そしておなかいっぱいになって耐えきれずまた仮眠

 

うっかり寝入ってしまい、起きるのが19時ごろ。

 

それから晩ご飯を作り、お風呂からあがった子どもたちと食べます。

 

もう食べている時点で眠くてしょうがないワタクシ...

 

食べ終わったら片づけたり、お風呂に入ったりする気力もわかず、22時ごろその場で野垂れ死ぬように寝てしまいます。

 

ダンナが23時過ぎに帰ってきて、ひとまずまた起きてご飯を温めたりします。

 

はっきり目覚めているわけではないので、また少し寝てしまいます。

 

ようやく2時ごろヤバいと思って目が覚め、いそいそとお風呂に入ります。

さすがにお湯が冷たくなっているので湯船につかったまま追い焚きしている間にまた湯船で寝てしまいます。

 

お風呂から上がって、晩ご飯の食器洗いをしてから朝ご飯の米を炊飯器にセットして終わるのが4時半。それから布団に入って寝ます。

 

そしてまた5時半に起床。

 

こういった具合です。

 

うーーん、かなり問題ありますねえ...

 

 

じゃあ、どうしたらいいの?

 

こうやって冷静に振り返ってみると、すっごく細切れに寝てしまっているんですね。

通算したらそれなりに6時間ほどは寝られてはいるんですけど。

 

これでは熟睡できてないだろうし、眠りも浅いんだろうなあ。

 

どうりでいつも眠いわけだ。

 

でも、いつからこんな風な生活になってしまったんだろう...?

 

 

......授乳中の時以来か...?

 

子どもたちがまだおっぱいを飲んでいたころ、おっぱいが欲しいと泣いたらいつでもすぐ起きて飲ませてあげていたかも...

 

この頃から細切れに寝られるときに寝るっていうスタンスになってしまったのかも。

 

でもさすがにもう若くないし、しっかりと質の良い睡眠が取りたい。

 

そこで、しばらく晩ご飯を食べた後、眠いのをひたすら我慢しながら後片付けをしたり、お風呂に入ったりしてからきちんと布団に入って寝ようと身体にムチ打って頑張っていました。

 

その姿がよっぽどキツそうに見えたんでしょうねえ...

 

ある日、ダンナが

 

「もう眠たいなら先に思い切って寝たら?」

 

目からウロコでした。

 

そうだ、順番にちゃんとやり切ってから寝なくてもいいじゃん!

 

きちんとまとまった時間寝られる方が大事じゃーん!!

 

たまにはエエ事言うなあ。

 

 

少しラクになったかも

 

 今はまだかなり細切れに寝てしまっていますが、ちょっと吹っ切れてきました。

 

吹っ切れることにより、気持ちの切り替えが出来てきたので

「あー...起きなきゃ、起きなきゃ...」

ってグダグダしていた頃より身体がラクになってきたような気がします。

 

言うなれば今はやりの朝活ですよ!

 

もし、日々眠いのに頑張りすぎていると感じているなら、

 

割り切ってサッサと寝てしまうのも手かもしれないですね。